沿革

 

昭和10年4月 小金丸 武 個人経営にて芳雄製氷工場として発足する。

     

昭和25年3月 芳雄製氷工場を株式会社に改組し資本金80万円にて
芳雄製氷冷蔵株式会社として製氷冷蔵業を行う。
初代社長に小金丸 武 就任。
昭和29年12月 資本金を180万円に増資する。
昭和37年7月 二代目社長に小金丸ナヲミが就任。
昭和45年2月 三代目社長に小金丸泰助が就任。
昭和63年9月 穂波工場の操業を開始。

 

昭和63年11月 資本金を700万円に増資。
平成元年4月 三代目社長 小金丸泰助が業界功労にて勲五等瑞宝章授章。
平成元年6月 穂波工場二期工事竣工。

平成2年4月 資本金を1,000万円に増資。
平成6年3月 四代目社長に小金丸滋勝が就任。
資本金を2,000万円に増資。
平成6年10月 創業60周年記念事業として穂波工場三期工事、九州初の営業用冷凍自動倉庫稼動開始。
平成13年7月 穂波工場内に流通加工場、YLC(Yoshio Logistics Center)稼動開始。
平成16年7月 穂波工場6、7号冷凍庫に前室を増築
平成20年5月 穂波工場 グリーン経営認証取得。

平成23年9月 穂波工場に完全人工光型野菜工場新設、テストプラント研究開発。
平成24年4月 植物工場本稼働開始。
平成24年7月 植物工場野菜ブランドを『アクアエメラルド』として、商標登録。

平成25年10月 四代目社長 小金丸 滋勝が関係業界功労にて、経済産業大臣表彰
平成26年8月 穂波工場に太陽光発電設置
平成27年7月 四代目社長 小金丸 滋勝が倉庫関係事業の功労にて、国土交通大臣表彰
平成30年4月 穂波第2センター新設

 

それに伴い、穂波工場を穂波第1センター、飯塚工場を新立岩センターに名称変更
令和2年6月 本社住所を飯塚市新立岩から飯塚市平恒へ移転
令和2年8月 新立岩センター老朽化によるカット野菜工場解体の為、穂波第1センターへ移設
令和2年10月 穂波第2センター加工場 ISO22000認証取得